« タンバリン その2 | トップページ | タンバリン その4 »

タンバリン その3

829044983_2s 今日はタンバリンレッスンの日☆

いつもはキューブでのレッスン。
だけど、昨日急に撮影の予約が入り今日の昼から全フロアを使うらしく、仕方ないので、急きょ外のスタジオでレッスンすることに!

私は、今日は、外のスタジオなので、いつものようにパソコンは使えず、携帯からできる仕事しかできなかったので、レッスンを見学していましたの。
あ~ 懐かしっ♪
サックスで受ける音大入試前の時期に 母親が私のレッスンについて来てたことを思い出すゎ(汗)
帰り道、母から駄目だしされるのがちょー気分悪かったことを思い出すゎ(倒)
毎日12音階の基礎練習ばっかりしてたことを思いだすね(^^:)しっかしおもろなかったねぇ~あの頃は~ドレミファソラシドのバリエーションばっかりでぇ(=。=)
けど、音階練習ことが大事な一歩だったので、強制的に練習さされてでもやっといてよかったゎ(^^)

管楽器の基礎は12音階だけど、パーカッションは音階がないのでリズム☆

今日のレッスンは:

最初の1時間は基本のリズム練習。後の1時間は、15日の電子万博と19日のTOY BOXの曲のタンバリンの振り付け!
ちゃんとした音楽教室のレッスンと同じだ!

前回のイベントは初回だということもあったし、
タンバリンを初めて2週間ということもあって、
タンバリンの技術は何もなかったけど、振り付けでだいたいをごまかせた!
ごまかせた理由の一つとして、アキバっぽくメイド服を着てたってこともある。
メイド服って、着てるだけで、少々のことなら許されるというお得な利点がある。「完璧じゃないけど、ま、いっかぁ~」って思わせることのできるズルイ衣装なのww

けど、15日の電子万博からは、メイド服に頼らず、
普通の衣装で戦うのでつ(^^)!

ってことは、タンバリン技術を今のうちに上げておかないと、イベントやPICOTTOが軌道に乗ってきた頃に、間違いなく世間からツッコまれるだろう。
そんなわけで、
今回から タンバリンのレベルもどーんと引き上げられた。
なので、今まで 振り付けの延長線上ととらえていたタンバリン演奏が急に難しくなりPICOTTOは大忙し!

音源を流して最初から最後までタンバリンの演奏をする曲もあれば、
歌いながらタンバリンを叩くバージョンもあり、
歌詞やらタンバリンやら振り付けやら覚えることがたくさんあり、
それと同時に基本のリズム練習もしなくてはならず、
個人練習がかかせない。

ピアノや楽器の練習と同じことだ!

ま、そんな急ピッチで指導しなければいけない状況下にある先生も たいがい忙しくなるのだ!
タンバリンレベルも上げなくてはならないし、
今PICOTTOのできる範囲の中で振り付けも考えなくてはならないし、
しかも、4人のユニゾンパフォーマンスではないので、いろんな組み合わせを考えなくてはならないし、
本番は日が迫ってるし、
先々の事まで計画してペースの配分を考えなくてはいけないし(><)
自分が演奏するなら、自分が納得いくように
練習して本番に挑めばいいのだけれど、
この場合、人を動かして自分のイメージする作品を作るってことだから、自分の思い通りに進まないことの方が多く ストレスものなのだ。
けど、いつも思うけど、
タンバリン4つのアレンジ。。。次から次へと出てくる萌えな即興振り付けはステキです!どこでネタを仕入れてるのだろかぁ。。研究してるね(~~)>
みんなも話のネタに一度観に来たほうがいいよww

バ~イ(^^)/~

★今日のpicottoのタンバリン日記♪★
↓↓↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30896568&comm_id=3239056




|

« タンバリン その2 | トップページ | タンバリン その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520250/22032880

この記事へのトラックバック一覧です: タンバリン その3:

« タンバリン その2 | トップページ | タンバリン その4 »